1. TOP
  2. 海外製・海外で販売されている端末について

海外製・海外で販売されている端末について

 2015/06/13 SIMフリー端末の入手方法
この記事は約 5 分で読めます。 2,513 Views

格安SIMを利用する場合、SIMロックフリーの端末が必要です!

SIMロックフリー端末の入手方法としては、

  • 自分が利用中の端末のSIMロックを解除する
  • 中古のケータイ端末ショップなどで「白ロム」で購入してSIMロックを解除する

・・・etc.の方法があります。

詳細はコチラまとめています。

これらの方法は、いずれも日本で販売されている端末を使うという方法ですが・・・時代はグローバル!

何も日本で販売されている端末だけを使う必要はありません!

格安SIMが普及してくると、海外製や海外で販売されている端末も使うことができます!!!

ココでは海外製や海外で販売されている端末の魅力。その入手方法や注意点をまとめます。

海外製・海外で販売されている端末の魅力

実は、現在、私が利用中の端末は海外で販売されている端末です!
海外で販売されている端末を輸入して、それに格安SIMをセッティングして利用しています。

余談はさておき、海外製・海外で販売されている端末の魅力は以下です。

  • 最初からSIMロックフリー
  • 日本にはないオリジナリティあふれる端末
  • Android端末などの場合、アップデートが早い

1つ1つ説明していきます。

最初からSIMロックフリー

格安SIMが普及するにつれて、今後、日本でもSIMロックフリー端末はもっと普及していきますが
元から海外ではSIMロックフリー端末が普及しています。

SIMロックフリーとは?

そのため、海外で販売されている端末の大半は、日本のようにSIMロックの解除なんて必要ありません!

なので、端末を購入できれば
あとは格安SIMをセッティングして使うだけでOKなので非常に楽です!

日本にはないオリジナリティあふれる端末

海外で販売されている端末は、日本にはないオリジナリティあふれる端末が多いです。

例えば、「XPERIA Z3 LTE Dual D6633 」というソニーのXperiaシリーズで海外のみで販売されている端末があります。

これは、SIMカードを2枚セッティングできるという端末ですが
その時の通信状態に合わせて、どちらのSIMカードで通信するか決められるものです。

また、そもそも日本で販売されている日本メーカーのスマホ・タブレットでも海外だとSIMロックフリーで販売されるものがあります。

例えば、タブレットなんかは特に顕著です。

日本だと、SIMカードがセッティングできないタブレット端末が販売される場合が多く
せっかく格安SIMで利用したいと思っても、利用できない・・・ということがあります。

私の場合は、ソニーのXperiaで使いたいものがありましたが
日本ではwifi版しか販売されず、海外版を購入したという経緯があります。

このように、海外で販売されている端末は
日本では販売されていないものが多く、人とは違うオリジナリティが発揮できやすいです。

Androidの場合、アップデートが早い

OSがAndroidの場合、海外で販売されているものだと
バージョンのアップデートが早いケースが多いです。

日本だと、携帯電話会社の制約も大きいので
Androidのバージョンが中々、アップデートされないというケースがあります。

最新のバージョンが使いたい人にとっては、やはり海外製がイイです。。

海外製・海外で販売されている端末はドコで買うの?

主に、Amazonや他ネット通販サイトで購入できます。

以下のサイトがオススメです。

EXPANSTS

このサイトは、主に香港で販売されている端末を購入できます。
上で説明した日本ではSIMロックがかかっている端末でも、このサイトならSIMロックフリー版のものが購入できます。

サイトが日本語化されており、また日本人スタッフもいるので安心して購入しやすいです

他のネット通販と同じ感覚で購入できます。

また、端末に不具合があっても一定期間なら保障も効きます。

注文完了から、1週間くらいで届けられます。

ちなみに、私もこのサイトで購入しました!

海外製・海外で販売されている端末購入時の注意点

海外製・海外で販売されている端末ですが、本来、日本では売られていないので注意が必要です。

日本で利用できる端末は、技術基準適合証明。通称「技適」と呼ばれる検査に合格したものしか本来、利用してはいけません。

ちなみに、利用すると本来は電波法違反になります。。

海外製のものの場合、技適を通過しておらず
格安SIMサービスでも利用確認できていないので、せっかく購入したのにその格安SIMを利用できないというコトもあります。

注意が必要です!

まとめ

  • 海外製端末は魅力多数!
  • 海外製端末は通販サイトで購入可能!
  • 技適を通過していないので、利用できないコトもある

注意は必要になりますが、海外製・海外で販売されている端末にはそれを上回る魅力が多数です!

興味がある人はぜひ、購入してみましょう。

以上、海外製端末の魅力でした!

\ SNSでシェアしよう! /

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

simfree

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    店舗・ショップで相談・申し込み・購入ができる格安SIM・格安スマホ

  • ymobile01

    電話代の心配がなくなる?!Y!mobile(ワイモバイル)

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【もしもシークス】

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【パナソニック Wonderlink】

関連記事

  • sp2

    SIMフリーの端末の3大入手方法!とそのメリット・デメリット!!

  • NO IMAGE

    格安SIMで中古端末を使うときは「赤ロム」に要注意!!