1. TOP
  2. 格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ【b-mobile(ビーモバイル)】

格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ【b-mobile(ビーモバイル)】

 2015/06/14 私オススメの格安スマホ・格安SIMサービス
この記事は約 7 分で読めます。 122 Views

「b-mobile(ビーモバイル)」は、いろいろなプランが用意されている格安SIM・格安スマホサービスです。
プラン毎によって、大きく内容も変わってきます。

ここでは、その中より利用しやすいプランを紹介していきます。

このページの目次

b-mobile(ビーモバイル)のプラン詳細

b-mobile おかわりSIM 5段階定額

料金・データ容量

b-mobile おかわりSIM 5段階定額は、月々のデータ使用量に応じて料金も異なります。
あまり、利用しない人にとっては毎月500円でスマホを利用できます。
また、解約料も発生しません。

データ容量 料金
1GB 500円
2GB 750円
3GB 1000円
4GB 1250円
5GB 1500円
初期費用・SMS追加費用・通話料
初期 SMS費用 通話料
3000円 SMS:対応せず 音声通話:対応せず
速度・回線
速度 回線
150Mbps NTTドコモ

Platinum SIM(スマホ電話SIM フリーData)

料金・データ容量

Platinum SIM(スマホ電話SIM フリーData)は、iPhoneユーザー向けに、
音声通話と8GBの高速データ通信が使えるプランです。

データ容量 料金
7GB 3980円
初期費用・SMS追加費用・通話料
初期 SMS費用 通話料
3000円 0円(最初からアリ) 20円/30秒

オプション内容・その他

1年継続オプション

1年間を継続して使うオプションに申し込むと、毎月のデータ容量が+1GBに増加して使用できます。

(例)7GB+1GB=合計8GBで利用できます。

速度・回線
速度 回線
150Mbps NTTドコモ

スマホ電話SIM フリーData

料金・データ容量

スマホ電話SIM フリーDataは、高速通信できるデータ容量が料金毎に細かく分かれています。
1年縛りのプランの場合を利用するとデータ容量が増加します。
また、このプランでは音声通話にも対応しています。

データ容量 料金
0GB(使い放題) 1560円
1GB 1900円
2GB 2510円
4GB 1250円
3GB 3120円
4GB 3980円
初期費用・SMS追加費用・通話料
初期 SMS費用 通話料
3000円 0円(最初からアリ) 20円/30秒
速度・回線
速度 回線
150Mbps NTTドコモ

注:0GBプランは200kbps

オプション内容・その他

1年継続オプション

1年間を継続して使うオプションに申し込むと、毎月のデータ容量が+1GBに増加して使用できます。

(例)
1GBプランの場合は、1GB+1GB=合計2GB

※1年未満で解約の場合・・・解約料が3000円発生

b-mobile SIM 高速定額

料金・データ容量

「b-mobile SIM 高速定額」は、データSIM専用と音声通話付きに分かれたものになります。
最大の特徴はデータ使い放題(高速通信付き)プランがあることです。
データSIMなら、1980円と他社のサービスよりも非常に安いです。

プラン データ容量 料金
ライトプラン 3GB 1180円
高速定額 使い放題 1980円
ライトプラン 音声付 3GB 1980円
高速定額 音声付 使い放題 2780円
初期費用・SMS追加費用・通話料
初期 SMS費用 通話料
3000円 0円(最初からアリ) 20円/30秒
速度・回線
速度 回線
150Mbps NTTドコモ

b-mobile X SIM

料金・データ容量

「b-mobile X SIM」は、データ通信専用SIMです。
日別/月別毎で細かく利用できます。

プラン データ容量 料金
プランI (アイ) 1.01GB/月 900円
プランN (エヌ) 51MB/日 900円
プランB (ビー) 2.2GB/月 1505円
プランFlat (フラット) 7GB/月 2980円
初期費用・SMS追加費用・通話料
初期 SMS費用 通話料
3000円 対応せず 対応せず
速度・回線
速度 回線
150Mbps NTTドコモ

b-mobile(ビーモバイル)のメリット

選択肢は多い

b-mobile(ビーモバイル)はプランが多く存在しており
プラン毎に、内容が大きく変わってきます。

ネットをよく使う人/あまりネットを使わない人によって
選べる選択肢は多いです。

容量無制限の使い放題!

b-mobile SIM 高速定額の場合
容量無制限の使い放題プランが存在します。

1980円から利用でき、他社プランと比べても安いです。

b-mobile(ビーモバイル)のデメリット

選択肢は多いものの・・・

選択肢の多さはb-mobile(ビーモバイル)の良いトコロではありますが
一方で、非常に多いのでどれを選べば良いかの判断に迷います。

基本的には、「b-mobile おかわりSIM 5段階定額」or「b-mobile SIM 高速定額」のどちらかより選べば良いとは思いますが・・・

ココで紹介している以外にも多くのプランが存しているので
選ぶのには、非常にメンドウです。

こんな人がぷららb-mobile(ビーモバイル)に向いている!

ネットを多く利用しない人/利用する人、どちらもOK

あまりネットを利用しない人:「b-mobile おかわりSIM 5段階定額」

ネットをよく利用する人:「b-mobile SIM 高速定額」

とそれぞれに対応しています。

「b-mobile おかわりSIM 5段階定額」では、最低500円から利用できますし
「b-mobile SIM 高速定額」では、使い放題です。

特に「b-mobile SIM 高速定額」
他社の同様のプランと比べても安いです!

他社の格安SIMの場合、どちらかによっていることが多いですが
b-mobile(ビーモバイル)はどちらにも対応しています。

こんな人はb-mobile(ビーモバイル)に不向き

選ぶのがメンドウな人

プランの多さはb-mobile(ビーモバイル)のイイところですが
どのプランが良いのかを調べるのは、結構メンドウです。。。

そのため、探すのがメンドウだと思う人は
別の格安SIMサービスを利用した方がイイかもしれません。。

ぷb-mobile(ビーモバイル)の購入方法

ぷららモバイルLTEの購入方法は以下の手順です。

b-mobile(ビーモバイル)の公式サイトより購入

  1. b-mobile(ビーモバイル)のサイトにアクセス
  2. 申し込みたいプランを選択
  3. そのまま申し込み

Amazon.co.jp、ヨドバシカメラ、イオンより購入

  1. Amazon.co.jp、ヨドバシカメラ、イオンでSIMカードを購入
  2. b-mobile(ビーモバイル)の公式サイトより利用開始手続き
  3. 申し込み

まとめ

b-mobile(ビーモバイル)は、
多くの選択肢がある、格安SIMです。

ある程度、知識がある人にとっては
選びやすいですが、面倒くさい人やそこまで選びないという人にとっては
大変かもしれません。

ただ、ネットを多く使うという人にとっては
使い放題プランが他社よりも安いので、b-mobile(ビーモバイル)が使えるのは間違いないでしょう!

\ SNSでシェアしよう! /

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

simfree

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    店舗・ショップで相談・申し込み・購入ができる格安SIM・格安スマホ

  • ymobile01

    電話代の心配がなくなる?!Y!mobile(ワイモバイル)

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【もしもシークス】

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【パナソニック Wonderlink】

関連記事

  • NO IMAGE

    格安SIMはガラケーでも使えるの?

  • inaka

    格安スマホ・格安SIMは地方/田舎に住んでいる人にこそオススメ!

  • NO IMAGE

    私イチオシの格安sim:BIC SIM(ビックシム)オススメポイント