1. TOP
  2. 電話代の心配がなくなる?!Y!mobile(ワイモバイル)

電話代の心配がなくなる?!Y!mobile(ワイモバイル)

 2015/07/25 【解説編】格安スマホ・格安SIMサービス
この記事は約 7 分で読めます。 783 Views
ymobile01

Y!mobile(ワイモバイル)は、PHSのウィルコムとイーモバイルが合併→Yahoo!が買収してできたサービスです。

そのため、厳密には携帯電話ではなくPHSの部類に入ります。

ウィルコムの特徴であった、通話料金の安さが最大の特徴です!

最安料金 通信エリア
2980円 Y!mobile

以下のいずれかに当てはまる人にはオススメできます。

[check_list image=”check1-o”]
  • よく通話する
  • ショップで相談とかしたい
[/check_list]

Y!mobile(ワイモバイル)の電話代は特に安いです。
そのため、格安SIM・格安スマホの弱点の通話料が高いという点をカバーできます。

ワイモバイルのスマートフォンなら2,980円!

反面、Y!mobile(ワイモバイル)自体が大手携帯キャリアと格安SIMの間くらいのサービスなので
中途半端な印象はあります。

料金・サービスは下記より説明します。

Y!mobile(ワイモバイル)のプラン詳細

プラン一覧・料金

プラン データ容量 料金 速度
スマホプランS 1GB 2980円 4Gと同等
スマホプランM 3GB 3980円 4Gと同等
スマホプランL 7GB 5980円 4Gと同等

初期費用・SMS追加費用・通話料

初期 SMS費用 通話料
3000円 0円 20円30秒

※最初からアリ

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット

まずは、Y!mobile(ワイモバイル)のメリットについて。
Y!mobile(ワイモバイル)のメリットは以下の3つです。

  • 10分以内の通話なら、なんと!0円!!
  • 全国にショップあり
  • Yahoo! JAPANのサービスを使うほどオトクに!『パケットマイレージ』

10分以内の通話なら、なんと!0円!!

Y!mobile(ワイモバイル)の通話料は、
他社ケータイ・固定電話にかけても・・・通話時間が10分以内なら、0円です!

また、Y!mobile(ワイモバイル)同士の通話の場合なら、どれだけ電話をしても0円です。

格安スマホ・格安SIMの最大の弱点として、「通話料が高い」という点がありますが
Y!mobile(ワイモバイル)はこの弱点を完全にカバーしていると言えます。

また、有料オプションサービスの「スーパーだれとでも定額」に加入すれば
他社ケータイ・固定電話への通話料が完全に無料になります。

▼スーパーだれとでも定額の料金

料金
月額1000円

仕事で電話をすることが多い人にとっては、電話代を気にすることなく仕事できます
また、恋人との電話が多い人にとっては、2人の仲が悪くなることはなくなるでしょう(笑)

全国にショップあり

Y!mobile(ワイモバイル)は、ウィルコム・イーモバイルが合併してできました。

ウィルコム・イーモバイル時代より、全国にショップが設置されているので
ドコモなどの携帯電話会社と同じように、ショップで申し込み・相談などが可能です。

他の格安スマホ・格安SIM会社にはショップを持っているものは少なく、
またショップがあるとしても都市部が多いです。

他の格安スマホ・格安SIMを利用していて何かしら直接、相談したいことがあっても
例えば、地方在住なので中々相談もできないということがありますが
Y!mobile(ワイモバイル)の場合は、そのようなことがありません。

ショップに行けばスムーズに相談できるので、サービス面などでの不安は少なくなります

Yahoo! JAPANのサービスを使うほどオトクに!『パケットマイレージ』

Y!mobile(ワイモバイル)で、Yahoo! JAPANの各種サービス「Yahoo!ショッピング」・「ヤフオク!」…etc.を利用すればするほど、
マイルがたまります

ためたマイルのランクに応じて、高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になります。

Y!mobile(ワイモバイル)で速度制限になると、128kbpsまで速度が制限されます。

他の格安スマホ・格安SIMの場合、制限速度はだいたい200kbpsですが
Y!mobile(ワイモバイル)は、それよりも遅くなります。。。

Y!mobile(ワイモバイル)で通常速度に戻す場合は500MB(0.5GB相当)ごとに500円の追加料金が必要となりますので
『パケットマイレージ』でマイルをためておけば、いざという時には通常速度まで0円で戻すことが可能です。

追加料金なしで、通常速度に戻せるので変にイライラしないで済みます!

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット

次はY!mobile(ワイモバイル)のデメリットもまとめます。

料金面で中途半端感は否めない

Y!mobile(ワイモバイル)の料金体系は、
ドコモ・au・ソフバンクの大手携帯電話キャリア以下、他社の格安スマホ・格安SIM以上という中途半端です。

最も安いプランで、1GB/月額2980円と料金面は他社の格安スマホ・格安SIMと比べても高いです。

確かにドコモなどの大手の携帯電話会社のプランと比較すると安いです。
ただ、月に7GBまで利用できるスマホプランLの場合・・・月額5980円とそんなに安くはありません

通話料金は安いものの・・料金面で中途半端な感じは否めません

そのため、携帯代を節約したいという目的がある人には、
違う格安SIM・格安スマホをオススメします。

Y!mobile(ワイモバイル)の購入方法

Y!mobile(ワイモバイル)の購入方法は以下の手順です。

WEBでの申し込み

  1. Y!mobile(ワイモバイル)のサイトにアクセス
  2. 申し込みたいプラン・端末を選択
  3. そのまま申し込み

ショップでの申し込み

  1. Y!mobile(ワイモバイル)ショップに来店
  2. ショップの店員に談
  3. その場で申し込み

まとめ

通話料金が安い・ショップが全国にあるという点がY!mobile(ワイモバイル)の良さではあります!

なので、繰り返しにはなりますが・・・Y!mobile(ワイモバイル)は以下のような人向けです。

[check_list image=”check1-o”]
  • よく通話する
  • ショップで相談とかしたい
[/check_list]

仕事・プライベートで電話が多い人だと、Y!mobile(ワイモバイル)を使用すると電話代のコトでの悩みは減ります!
また、多く電話できると仕事・プライベート面でより充実するでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はショップも多くあるので、設定や申し込みなどで
直接、店員さんに相談できるのも強みです。
設定面・プランのことなどで不安がある初心者にとっては、そのような心配がなくなります。

しかし、料金面では、他社格安スマホ・格安SIMと比べても割高なので
月々の携帯代をもっと節約したい人は、素直に他社の格安スマホ・格安SIMの利用がオススメです。

ただ、ドコモなどの大手携帯電話よりは確実に安くなります。
月々の携帯代を少しだけ節約したくて、なおかつサービスも大手携帯電話会社とほぼ同等に利用したいと思う人は
使用してみてはいかがでしょうか?

▼▼Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みは下記▼▼
[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=p5599h-e178376T&p=7363001x”]ボタンテキスト[/btn_l]

\ SNSでシェアしよう! /

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの注目記事を受け取ろう

ymobile01

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

格安SIM民ー格安スマホ・格安SIMで携帯代を節約する方法ーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

simfree

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    店舗・ショップで相談・申し込み・購入ができる格安SIM・格安スマホ

  • ymobile01

    電話代の心配がなくなる?!Y!mobile(ワイモバイル)

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【もしもシークス】

  • NO IMAGE

    格安SIM・格安スマホを徹底リサーチ!【パナソニック Wonderlink】

関連記事

  • NO IMAGE

    【格安simサービス】 BB.exciteモバイルLTE

  • NO IMAGE

    【格安simサービス】IIJmio

  • NO IMAGE

    【格安sim】インターリンクLTE SIM

  • smoff

    0円で端末を入手?!端末代が安い格安SIM・格安スマホ「スマOFF」

  • NO IMAGE

    【格安simサービス】 U-mobile(ユーモバイル)

  • NO IMAGE

    【格安simサービス】BIGLOBE(ビッグローブ) LTE・3G